徳山動物園の夏休み企画がぶっ飛んでいる

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは

今回は毎年夏休みにユニークな企画を行っている徳山動物園を紹介します!

↓↓さっと読みたい方はこちらから

徳山動物園とは?

昭和35年に開園された山口県周南市にある動物園です。

また園内にはがあるので、春になると満開の桜を楽しみながら動物を見ることができるのです!

夏休み企画がだいぶおかしい

もちろん夏休み期間は子ども向けのイベントが多いです。動物園以外にもショッピングモールなど様々な商業施設でイベントが行われます。

もちろん徳山動物園でも行われるのですが、2013年から様子が変わり始めました。。。

<動物の写真は載せていませんがお食事中の方は済ませてからご覧くださいね>

「ぞくぞく!ふしぎ動物キモだめし」2013・14年

その名のとおり、見た目が気持ち悪い動物を展示するこのイベント!

イモリやタランチュラなどが展示されています。

このイベントは反響を呼び、のちに全国6都市で開催されました。また2018年にもバージョンアップし開催されました。

↑冒頭動物が移っている画像は載せないと書きましたが、小っちゃく動物が移ってましたね笑 失礼しました。

「夏だ!!ゴキだ!!ごきぶり展」2015年

これが一番インパクトありました。。。

子どもは興味津々かもしれませんが、親御さんはさぞかし苦労したでしょうね。。。

さすがに、ポスターや写真は載せませんが、どんなコンテンツがあるかというと、

「ごきぶりレース!一位のごきぶりを当てろ!」

「謎のヒーロー?ごきぶりキングがやってくる!!」

「巨大ごきぶりホイホイ 気分はごきぶり、入っちゃおう!」

「え!? ごきぶりとのふれあい体験」

好奇心旺盛なちびっ子にとってはウキウキしそうですが、それ以外の大人はどれもハードルが高い!まあホイホイならまだいけるか・・・

一方で管理している動物園職員の方はどのような心境なのでしょうか・・・案外平気なのかな・・・

当時かなり話題になりました。まだ「キモだめし」に出てくる動物なら好きな人も多いと思います。でもコイツは・・・

しかし、来場者数は1万人を越えたそうです!!スゴい!




「きて!みて!さわって!うんこ展」2017年

なんか上2つのイベントが強烈すぎて、これが控えめに見えちゃうのは自分だけでしょうか笑

しかし排せつ物は動物の健康状態を確認する上でとても重要なんですよね。これをテーマにイベントが開催されました。私たち人間にも通じるところがあります。これを通じて動物の体内の仕組みを学べますし、子どもの夏休み自由研究にも役立ちそうです!

内容として、

「動物たちのうんこの標本」

「うんこの化石」

「ゾウのうんこで紙を作ろう!」

これは自分も行ってみたかったですね!色々勉強になる部分も多そうですし。

今年はどんなイベントが開催されるのか?

徳山動物園ではユニークなイベントが開催されております。キリンやトラといったおなじみの動物もちゃんといますからご安心ください!職員の方も企画設計や準備で大変だとは思いますが、頑張ってほしいです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

シェアする

フォローする