少年野球で思ったこと② 試合に出ることが重要なのか?

シェアする

スポンサーリンク
ヘンリー 発生さん
前回は指導についてでした。もちろん選手も上手くなりたいと思って頑張ってますよね
罵声、体罰、、、上手くなって欲しいという指導者の熱意が思わぬ方向に。野球離れも深刻化する中、野球経験者が語る。
始皇帝さん
細かい目標設定をすると達成した際のモチベーションも維持できるしのう

成長の過程も様々

ヘンリー 発生さん
背が高い人もいれば、まだ低い子もいますよね
始皇帝さん
ある程度体が大きい子にくらべて、小さい子はパワー不足だったりして思ったような動きができないことが多いのじゃ
ヘンリー 発生さん
その時は小さかった子でも中学になって急成長し、180センチを越えたりしますからね!
始皇帝さん
その時試合にあまり出られなくても、気にすることはないのじゃ

衝撃の結果 みんな潰れていく

始皇帝さん
ワシがある少年野球チームにいたころ、チームの主力として試合に出ていた選手が何人かおった。ピッチャーの子やキャッチャーや内野もおった。
始皇帝さん
しかしそのほとんどが中学で怪我をしてしまい、高校になってからも思うような結果を残せなかったのじゃ
ヘンリー 発生さん
その理由は何なんですか?
始皇帝さん
考えられる要因として、投げすぎによる身体への負担じゃ。強いチームほど試合数も増えて、出場も多くなるからのう。またチーム内のレベルの差が大きいと、上手い子が試合に出続けてしまうこともある
始皇帝さん
あとは、正しい投げ方をしていなかった、もしくは指導を受けていなかったために故障してしまうことも多い




温暖な気候で自然溢れる周防大島、しかし貨物船衝突により、唯一の陸路である橋が損傷、今も断水が続き、強風により通行が制限されています。この影響でみかんがピンチに!!

小学生にとって適切な指導とは??

ヘンリー 発生さん
小学生にとっての理想的な指導て何ですかね?
始皇帝さん
定義するのはとても難しいが、基礎的な部分をクリアできればそれでいいと思うのじゃ
始皇帝さん
正しい投げ方をしているか、打撃や守備も正しいフォームになっているのか、身体が成長途中であるからパワーやスピードは後からついてくる
ヘンリー 発生さん
型さえ身につけておけば、怪我をにしくくなりますしね!

今も大事だけど 長期的な目標設定を!!

始皇帝さん
少年野球の取り組み方によって今後の野球人生が変わると言っても過言ではない。また長期的に見て皆が目指すものは高校野球、甲子園になると思う。そこから逆算して今何をすべきか、考えてほしいのう
ヘンリー 発生さん
あと野球をすることの楽しさも忘れずに!!




シェアする

フォローする