人間関係がうまくいかないときは

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは。

「人間関係でうまくいかない」

それは年齢問わず誰でも抱える問題ですよね。

子どもなら入学・転校・卒業、大人なら就職・転勤・転職、様々な場面で「人間関係」について悩むものです。

この環境で馴染めるのかな・・・仲良くなれるかな・・・

「人間関係」という悩みが無ければどれほど楽になるのか・・・

今回は大人が読むべき絵本を紹介します。

ビック・オーとの出会い 続 ぼくを探しに

著者 シェル・シルヴァスタイン 訳者 倉橋由美子

講談社

主人公は 「かけら」

上の写真で左が「かけら」

「かけら」は、自分の形に合うピースを探し続けていました。

要するに、自分の仲間・居場所を探しているのです。

しかし、なかなか見つかりません。相手に気に入られようとしても、自分を派手に飾っても、見つからない。

「かけら」はひとりぼっちになります・・・

そこに「ビッグ・オー」が現れます。写真だと右です。

しかし「君は、はまるところは無いよ」と言われてしまいます。

「ビッグ・オー」は丸いので「かけら」が入るところはありません。

しかし「ビック・オー」のある言葉が、必死に仲間を見つけようとしていた「かけら」の行動を変えるのです。

辛いときは「ビッグ・オー」に会いに行こう

自分は小学校の担任の先生にこの本をプレゼントしてくれました。翌年から遠く離れた中学校へ行きました。、人間関係に不安を抱いていただけにこの本に支えられた部分は多いです。

画風がシンプルなので見た目数分で読み終えるだろうと思ってました。

しかし実際読んでみると、文字数が少ないのに大きな力を感じました。

もうすぐ春。

皆さんの視線の先にある、新たな世界ではたくさんの経験をするでしょう。

時には辛いこともあるでしょう。

そんなときは、この本を開いて「ビッグ・オー」に会いに行きましょう。

詳細はこちら↓

Amazonでシェル・シルヴァスタイン, 倉橋 由美子, Shel Silversteinの続ぼくを探しに ビッグ・オーとの出会い。アマゾンならポイント還元本が多数。シェル・シルヴァスタイン, 倉橋 由美子, Shel Silverstein作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また続ぼくを探しに ビッグ・オー...

ご覧頂きありがとうございました。

シェアする

フォローする